総合的な学習の時間B「アロマの世界にふれてみよう」2018/02/14

2月8日(木)、総合的な学習の時間Bのスクーリングを行いました。
テーマは『アロマの世界にふれてみよう』ということで、嗅覚、香り、アロマセラピー等について学びました。

20180208_1.png

五感には、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚がありますが、ともすれば嗅覚は何かと軽視されがち。
しかし嗅覚は、危険を予知したり、食料を検知したり、生きる意欲をわかせたりと、非常に重要な役割を担っています。
ある生徒は「食べ物のおいしさは嗅覚で感じてると思うから、嗅覚が一番大事」と。
う~ん、なるほどなぁ。。。

20180208_2.png

香りにはいろんな効能があるということで、ティーツリーをお鍋で炊いてみました。
ティーツリーは集中力や記憶力を高めるのに役立つほか、抗菌作用や抗ウイルス作用があり、第二次世界大戦でも使われたとか。
少し火にかけただけで、すっきりとした香りが部屋中にたち込めます。
これで眠気も・・・じゃない、猛威をふるっているインフルエンザウイルスも退散!?

20180208_3.png

今回のスクーリングでは、「ルームフレグランス」を作りました。
どんな時にどんな気分になるために使いたいかを考えて、香りを選んでいきます。
香りをかいでみて気になるものを選んでいくのですが、不思議と自分が今必要としているものをちゃんと選んでいてビックリ!
それぞれがまったく違う香りを選んでいて、個性が出て面白かった~^^

意外と奥が深いアロマの世界、生徒たちもふれてみて楽しかった様子。
家でもぜひルームフレグランスを使ってくださいね!

お問い合わせ

お電話でのお問合せ TEL 0742-44-2207 [受付時間 10:00~18:00] サイトからのお問い合せ
お問合せ・資料請求
説明会・相談会のお申込み

このページの先頭へ