2018年度 卒業礼拝

3月12日(火)、奈良YMCAにてYMCA学院高等学校の卒業礼拝が行われました。
今年は2名の生徒がYMCA学院高等学校での学びを終え、新たな門出を迎えました。

20190312_1.png

いつもの教室で見せる表情と違い、スーツに身を包んだ彼らの顔はたくましく、そして少し大人びて見えました。
高校に入学してから今までいろんなことがあったと思いますが、無事に卒業の日を迎え、卒業証書をその手に取ることができた彼らを、心から祝福したいと思います。

20190312_2.png

校長の話にもありましたが、私達の願いはただひとつ、『あなた達に幸せになってほしい』ということ。
そのために大切なのは、『人と出会い、つながり、よくなっていく』ことだと思います。

在校生も語ってくれましたが、あなた達はもうすでにここで大切なものを見つけています。
どうか、ここで出会い、共に楽しく過ごすことができた仲間とのつながりを、これからも大事にしてください。
また、これからの進む路においても、新たな人との出会いを大切にしてください。
たくさんの人とつながりよくなっていったその先に、本当の『幸せ』がある気がします。

20190312_3.png

そして、『幸せ』のかたちは人それぞれ。
人と比べるのでなく、常に自分らしく、自分の思う路を歩んでいってほしいと思います。
どうかあなた達の進む路が、笑顔と希望があふれるものになりますように。

20190312_4.png

卒業おめでとう!

あなた達だけでなく、私達にとってもあなた達と出会い、共に過ごした時間はかけがえのないものです。
今まで本当にありがとう!