総合的な探究の時間B

1月25日(月)と29日(金)に、「総合的な探究の時間B」のスクーリングが行われました。
テーマは『福祉と介護』について、YMCA学院高等学校和歌山センターのK先生に講義していただきました。

20210125_1.png

25日は、福祉と介護の基本的な内容や、身の回りのバリアフリーやユニバーサルデザインについて学びました。
さらに、福祉や介護の仕事に携わる方々の思いや熱意について、DVDを通して学びました。

29日は、様々な実習を行いました。

20210129_1.png 20210129_2.png

まずは点字について学び、実際に点字を打ってみました。
左右逆に打たないといけなかったり、点字独自の決まりがあったり、点字の世界も奥が深いです。

20210129_3.png 20210129_4.png

次は車いすの実習。
自分で車いすを操作するのと、2人1組で車いすを操作する人、される人をそれぞれ体験しました。
車いすでは、ちょっとの段差を越えるのも難しい。。。
ただ単に車いすを操作するだけでなく、常に乗っている人のことを考える必要があります。

20210129_5.png

さらに、自分の住んでいる地域にある福祉施設、介護施設について調べてみました。
みんな意外と近くにある施設について知っている様子でした。

今回のスクーリングを通して、福祉や介護のことを身近に感じてもらえたでしょうか。
少しでも興味を持ってもらえたなら幸いです。
K先生、2日間どうもありがとうございました!!