奈良YMCA「心のフリースクール」の特徴

奈良YMCA「心のフリースクール」でYMCA学院高等学校を卒業すると、高等学校の卒業資格が取得できます。

不登校生の居場所「心のフリースクール」

「心のフリースクール」の様子

奈良YMCAでは、不登校生のための居場所「心のフリースクール」を開講しています。
YMCAでは不登校現象を、あくまでもどの子どもたちにも起こりうる現象であり、いろいろな原因で一時的に、あるいは長年の間、アンバランスな心理状態に置かれたために起こってきた現象だと考えています。
不登校についてはさまざまな学説や意見がありますが、YMCAではその原因をひとつに定めるのではなく、いろいろな角度から子どもを見つめていきたいと思っています。

スクール生には、「心のフリースクール」で多くの人や出来事に出会う中で、スクールを居場所に感じてほしいと願っています。
周囲とのかかわりが楽になって、それぞれの進路を見つけ、学校や社会に進んでいく先輩たちがたくさんいます。

一貫している方針は、すべての分野において、スクール生、ボランティア、スタッフがともに話し合ってプログラムを実施していることです。
スクール生自身が「やりたい」と心から欲したことを表現し、実現していくことを大切にしています。
また、自己を肯定し、尊重する気持ちを持てるように応援しています。

「心のフリースクール」だからできること

  • スタッフ、臨床心理士、公認心理師によるプログラム運営

  • 学習スタッフ、音楽スタッフによる指導

  • カウンセリングルーム併設

  • SST(ソーシャルスキルトレーニング)の活用

  • ボランティア団体「奈良YMCA ハートハース」がサポート

「心のフリースクール」の詳細につきましては、『奈良YMCA「心のフリースクール」特設ページ』もご覧ください。

「心のフリースクール」+「YMCA学院高等学校」で高校を卒業しましょう!

授業の様子

「心のフリースクール」は、大阪市天王寺区夕陽丘にある通信制課程(単位制)・総合学科のYMCA学院高等学校(大阪本校)と連携しています。
「心のフリースクール」でレポートの作成や運動などのグループ活動を行い、そして、大阪本校で実施される前期・後期それぞれ約2週間のスクーリングとその後の単位認定テストをクリアしていくことで、高等学校の卒業資格を取得することができます。
もちろん、スクーリングや単位認定テストもスタッフが引率などのケアをします。

安心できるかかわりの中で、自分の気持ちやペースを大切にしながら、次の一歩を踏み出しましょう!

単位制なので、学年も留年もありません。

  • 一般の学校では各学年ごとに必修の授業が決められているため、一つでもとれなければ留年してしまいますが、YMCAでは個々のペースで自由に授業を選び、大学のように卒業単位を満たせば卒業できます。

  • YMCA学院高等学校では学年はありません。学年を越えて友だちを作ることができます。

  • 3年間での卒業も可能です。

「心のフリースクール」の1日

「心のフリースクール」は、月曜、火曜、水曜、金曜、土曜の週5日です。

10:00~12:00 ☆個別学習およびグループ学習 一人ひとりに応じた課題で学習
レポート作成、テスト対策、受験対策
工作、美術、クッキング、コンピュータ、など
12:00~13:00 ☆昼食、休憩
13:00~14:00 ☆体育館で運動 バドミントン、バレーボール、サッカー、ミニ野球、ドッジボール、卓球、トランポリン、など
14:00~15:00 ☆フリータイム トランプ、室内ゲーム、楽器練習、など
※個人のニーズに合わせて学習時間を設定します。
※一人ひとりに合った学習のサポートをします。
・今までの学習の復習を計画的に
・英語、受験、楽器にチャレンジ
15:00 ☆下校
野外活動

その他の活動例

ハイキング、野外活動、音楽コンサート、ガーデニング、社会見学、キャンプ(夏季・春季)など