福岡センターの特徴

学校生活が不安なあなたの居場所がきっとここにあります。

学校生活

小・中学時代に不登校であっても、楽しく通学ができるよう、学校に慣れることから始めることによって、生徒本人が無理なく登校できるようサポートしていきます。そのために、随時担任やスタッフに相談できる体制をとっています。

いろんな人に出会えます。(福岡YMCAについて)

福岡教育センターのある福岡YMCAは、様々な人が利用しています。たとえば日本語を学ぶ留学生、大学生のボランティア(小・中学生対象の野外、サッカー、発達障がい支援プログラム)などです。日常顔をあわせることはもちろん、時には授業を支援してもらったりすることもある、皆さんの隠れた大事なサポーターです。意外な出会いがあるかも!?その他福岡YMCAについての詳細は下記をご覧ください。

福岡YMCA HP http://www.fukuoka-ymca.or.jp/

いろんなことが体験できます。(福岡センターの一日)

YMCA学院高等学校福岡センターは月・火・木・金が通学日です。
(通学日は調整できます。)

ホームルーム
9:30~10:00
出席確認、インフォメーションなどを行ないます。
教科学習
10:00~10:50
レポート作成を行ないます。(授業形式・個別対応)
テキストに従いレポートを完成させます。(個人差もありますが、目安は1日でレポート1枚程度。)
DSC_0492.jpg DSC_0302.jpg
11:00~11:50
昼休み
11:50~13:00
昼食・休憩 ※昼食は皆で作って食べるときもあります。
調理実習.JPGのサムネール画像
13:00~15:00
考える力・社会性・コミュニケーション能力を育てるための、生徒の自主性を取り入れた、教科書と机と黒板にとらわれない、自由な学びの時間です。
DSC_0329.jpg DSC_0432.jpg DSC01057.jpg
【活動例】
スポーツ活動・受験、検定の対策
教員によるソーシャルスキルや学習の支援
料理実習、創作活動、コンピューター、音楽活動、などの課外活動。

生き方についてともに考えます。

個人・保護者面接

生徒個人や保護者に対して、学習や生活面についての面接を行います。生徒たちは、定期または随時に様々な悩みに親身にアドバイスしていきます。保護者へは定期的な保護者面接をとおして、学校での様子を報告するとともに、家庭での様子や問題点を話し合う機会を持ち、日常の生徒指導に活かしていきます。

進路指導

個人あるいは三者面接とホームルーム、ガイダンスをとおして、将来を考える機会と情報を提供します。
大学や短大・専門学校を希望する人には、YMCA学院高等学校による指定校推薦入試をはじめ、YMCA予備校のノウハウを取り入れた指導を行い、専門学校を希望する生徒には、YMCA専門学校への特別推薦制度などがあります。
また、就職希望の生徒へも、求人情報の提供と就職活動へのサポートを実施しています。

お問い合わせ

お電話でのお問合せ TEL 092-831-1771 [受付時間 10:00~18:00] サイトからのお問い合せ
お問合せ・資料請求
説明会・相談会のお申込み

このページの先頭へ