ライブラリコンサート

ライブラリコンサート

ライブラリライブへぶらり。クラシックをマンスリーで聴く。ライブラリコンサート

第106回 4月14日(土) 15時開演

出演者

フルート:門野満里、ヴァイオリン:池上尚里、ヴィオラ:白木原有子、ピアノ:真壁泰江

<予定曲目>

  • ベートーヴェン/セレナーデ 作品25(Fl,Vn,Va)
  • ムチンスキー/ソナタ 作品14
  • ベートーヴェン/ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第9番 イ長調 作品47《クロイツェル》 他

門野満里 (Mari Kadono)

フルート
門野満里 (Mari Kadono)

大阪芸術大学演奏学科卒業。卒業時に学科賞受賞。同大学大学院修士課程修了。学内オーケストラにてモーツァルト、イベールのフルートコンチェルトを共演。関西新人演奏会、YAMAHA管楽器新人演奏会等多数出演。1998年岡山学生フルートコンクール第1位。第13回日本クラシックソリストコンテスト・アンサンブル部門奨励賞受賞。2002年ハンガリー国際セミナーにてL.コヴァーチに師事。P.マイゼン、C.ベザリー、W.ベネット、E.バイノン、M.ラリュー各氏の公開マスタークラス受講。これまでに星島明郎、大友太郎、山本恭平、金昌国の各氏に師事。現在、三木楽器ヤマハ音楽教室フルート講師。大阪チェンバーオーケストに所属。関西室内楽協会会員。

池上尚里 (Naori Ikegami)

ヴァイオリン
池上尚里 (Naori Ikegami)

大阪音楽大学器楽科卒業。山名公子氏に師事。同大学教育助手および同大学附属音楽学園(現、音楽院)講師を3年間勤める。1998年シェラードミング・サマーセミナーにて、トーマス・クリスティアン氏のマスタークラスを受講。2002年ウィーンにて、アルカーディ・ヴィノクーロフ氏のレッスンを受講。大阪にて、アレクサンダー・アレンコフ氏の公開レッスンを受講。
現在、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団アフィリエイトプレイヤー、大阪チェンバーオーケストラに所属。関西室内楽協会、弦楽アンサンブル〈ラ・フォンテーヌ〉メンバー。

白木原有子 (Yuko Shirokihara)

ヴィオラ
白木原有子 (Yuko Shirokihara)

大阪音楽大学器楽科卒業。卒業後ヴィオラに転向。ヴァイオリンを山名公子、前橋汀子、ヴィオラを上野博孝、C.J.ヴァルバ、市坪俊彦の諸氏に師事。シンフォニア・コレギウムOSAKA、大阪チェンバーオーケストラに在籍。関西室内楽協会会員。マンスリーコンサートやチャペルコンサート等に多数出演し室内楽などの研鑽を積む傍ら、後進の指導にも積極的に取り組んでいる。A・エトワール、ラ・フォンテーヌ、ハイノーブルカルテットのヴィオラ奏者として活動中。

真壁泰江 (Yasue Makabe)

ピアノ
真壁泰江 (Yasue Makabe)

大阪音楽大学附属音楽高等学校、大阪音楽大学音楽学部を経て、大阪音楽大学院修了。同大学助手を、勤めた後、フリーランスに。1984年「真壁泰江室内楽の夕べ」でデビュー。ソロリサイタルの他、1998,99と2年連続で、ザ・カレッジオペラハウス室内楽シリーズ「宗倫匡と仲間たち1,2」に出演する等、室内楽や、あらゆる器楽・声楽の伴奏者として、リサイタル、コンサート、コンクール等の場で、各方面から厚い信頼を得ている。1989年、フランス音楽コンクールでフランス総領事賞受賞。1992年、国際交流基金の助成を受け、ピアノ・カルテットの一員として、パラグアイ演奏旅行。
ピアノを武田邦夫、小西和子、梅本俊和、松浦豊明、迫昭嘉の各師に、室内楽を宗倫匡氏に師事。関西室内楽協会会員。

第107回 5月19日(土) 15時開演 ~チェンバロ、ソロとデュオのひととき~

出演者

チェンバロ:河野まり子・砂野有紀

<予定曲目>

  • J.S.バッハ/オルガンのためのファンタジーとフーガ ト短調(4手編曲版)
  • D.ブクステフーデ/アリア「宮廷風」
  • J.パッヘルベル/チャコーナ ハ長調
  • F.クープラン/第26オルドゥル 嬰へ短調 より
  • J.S.バッハ/半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903
  • W.A.モーツァルト/4手のためのアンダンテと変奏 ト長調 KV.501 他

河野まり子 (Mariko Kono)

チェンバロ
河野まり子 (Mariko Kono)

大阪音楽大学ピアノ専攻卒業。在学中よりチェンバロを始める。ドイツ・フライブルグ音楽大学チェンバロ専攻卒業。宮島登美子、有賀のゆり、E.ピヒト=アクセンフェルト各氏に師事。エリザベト音楽大学、大阪芸術大学で教鞭をとり、現在チェンバロアカデミー主宰、大阪チェンバーオーケストラ所属。

砂野有紀 (Yuki Sunano)

チェンバロ
砂野有紀 (Yuki Sunano)

大阪芸術大学演奏学科ピアノ専攻卒業。在学中よりチェンバロを始め、河野まり子氏に師事。
草津夏期国際音楽アカデミーにてE.P.アクセンフェルト氏のレッスンを受ける。フランソワーズ・ランジュレ氏の公開レッスンを受ける。ソロリサイタル、ジョイントコンサート、2台のチェンバロによるコンサート、ソロ&デュオコンサート開催。その他、六甲サロンコンサートシリーズ等に出演。チェンバロアカデミー会員。

第108回 6月30日(土) 15時開演

出演者

ソプラノ:北井春花、ヴァイオリン:高森真貴子、ピアノ:田村幸造

<予定曲目>

  • ヴィターリ/シャコンヌ
  • モーツァルト/やさしい春がもうほほ笑んで
  • ドビュッシー/月の光
  • セヴラック/ミニョネッタ
  • ラフマニノフ/ヴォカリーズ 他

北井春花 (Haruka Kitai)

ソプラノ
北井春花 (Haruka Kitai)

大阪音楽大学卒業、同専攻科修了。神戸新人音楽賞コンクール最優秀賞、高槻音楽コンクール3位、フランス音楽コンクール3位及び日仏音楽協会=関西賞受賞。オペラ「フィガロの結婚」スザンナ、「カルメン」ミカエラ、「子供と魔法」火、うぐいす等に出演。また「第九」「メサイア」等のソリストも務める。2018年3月、兵庫県新進芸術家育成プロジェクトにてリサイタルを開催。関西二期会準会員。神戸フォーレ協会、関西歌曲研究会、垂水区音楽協会会員。バッハクライス神戸メンバー。神戸学院大学「混声合唱団パンドラ」技術指導員。松陰高等学校非常勤講師。

高森真貴子 (Makiko Takamori)

ヴァイオリン
高森真貴子 (Makiko Takamori)

大阪音楽大学器楽科卒業。山名公子、前橋汀子、浦川宜也、漆原朝子の各氏に師事。ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団アフィリエイトプレイヤー。大阪チェンバーオーケストラに在籍。ハイノーブルカルテット(弦楽四重奏)、ラ・フォンテーヌ(弦楽合奏)メンバー。関西室内楽協会会員。和泉市音楽家連盟「音の和」会員。

田村幸造 (Kozo Tamura)

ピアノ
田村幸造 (Kozo Tamura)

京都市立芸術大学卒業。同大学大学院修了。吹田音楽コンクール、ピアノソロ部門で第3位入賞。「ショパンの会」コンクール、論作文部門で優良賞、演奏部門で奨励賞受賞。長江杯国際音楽コンクール優秀伴奏者賞受賞。これまで11度のリサイタルを開催。また、オーケストラとの共演、独奏、伴奏など、数多くのコンサートに出演している。チェンバロ奏者としても活動し、17世紀バロック音楽から現代まで、幅広いレパートリーを持つ。兵庫大学兼任講師。神戸音楽家協会、神戸フォーレ協会会員。

大阪南YMCA ライブラリコンサート

内容 第106回 2018年4月14日(土) 開演
15:00
フルート・ヴァイオリン・ヴィオラ・ピアノ
第107回 2018年5月19日(土) 開演
15:00
チェンバロ
第108回 2018年6月30日(土) 開演
15:00
ソプラノ・ヴァイオリン・ピアノ
会場

大阪南YMCA

〒543-0054
大阪市天王寺区南河堀町9-52

主催 大阪南YMCA
後援 大阪YMCA学院日本語学科
協力 YMCA学院高等学校
お問合せ 大阪南YMCA
TEL:06-6779-8370