ライブラリコンサート

ライブラリコンサート

ライブラリライブへぶらり。クラシックをマンスリーで聴く。ライブラリコンサート

第112回 11月10日(土) 15時開演 17時終演

出演者

オルガンとお話:土橋薫、ソプラノ:丸山晃子

<予定曲目>

  • J.S.バッハ/前奏曲とフーガ ハ長調 BWV545
     カンタータ BWV68より「わが信仰深き魂よ」
  • F.シューベルト/アヴェ・マリア
  • F.メンデルスゾーン/ソナタ 第5番 Op.65-5
  • H.ヴォルフ/祈り 他

土橋薫 (Kaoru Dobashi)

オルガンとお話
土橋薫 (Kaoru Dobashi)

大阪音楽大学ピアノ科及びオルガン科を卒業。東京藝術大学大学院修了。大学院在学中に西ドイツ、ウェストファーレン州立教会音楽学校に奨学金を得て留学し、西ドイツ教会音楽家A資格(オルガン演奏、声楽)を取得。ドイツを中心とするヨーロッパ各地において演奏活動を行い、好評を博す。日本国内では、いずみホール、ザ・シンフォニーホール、LICはびきの、など大阪を中心に、東京、京都、神戸、その他の各地で多くの演奏会に出演。なかでも、いずみホール・パイプオルガン・シリーズ、ザ・シンフォニーホールでの「オルガン名曲コンサート」(1994年~2012年の毎年)は、多彩な企画とわかりやすい解説で好評を得た。2012年7月に、いずみシンフォニエッタ大阪とプーランクのオルガン協奏曲を共演。2014年10月、2016年10月にいずみホールでリサイタルを開催。いずみホール主催の2015年12月ランチタイムコンサート、および2016年8月の熊本地震チャリティ・コンサートでも、大いに好評を得た。その他合唱やオーケストラとの共演も多い。CD「for youオルガン音楽をあなたに」、「SPARKLING ORGAN オルガンのきらめき」、「美の都・パリのオルガン芸術」、DVD「パイプオルガン入門」をリリース。(いずれもコウベレックス)大阪音楽大学特任教授、甲南女子大学非常勤講師。LICはびきのオルガン講座講師。日本基督教団島之内教会オルガニスト。(一社)日本オルガニスト協会会員、日本オルガン研究会会員。

丸山晃子 (Maruyama Akiko)

ソプラノ
丸山晃子 (Maruyama Akiko)

京都市立芸術大学音楽学部声楽専攻を首席で卒業。音楽学部賞、京都音楽協会賞を受賞。同大学院音楽研究科修了。モーツァルト「戴冠ミサ」、ベートーヴェン「第九」、バッハ「カンタータ」、「ロ短調ミサ」、ヴィヴァルディ「グローリア」、ハイドン「天地創造」、「戦時ミサ」、フォーレ「レクイエム」、ヘンデル「メサイア」などの宗教曲のソリストを多くつとめている。大学院修了後にルネサンス~バロック時代の音楽の演奏に取り組み始め、古楽器奏者との共演経験を積んでいる。また幼少から親しんでいる合唱の経験を生かし、様々なアンサンブル団体での演奏に関わり、ボイストレーナーとしての活動も多い。現在鴨川混声合唱団、宇治朝霧コーラス各ボイストレーナー。企画グループOne and Onlyメンバー。神戸市混声合唱団団員。

第113回 1月26日(土) 15時開演 17時終演

出演者

RAINETTE QUARTET (レネット四重奏団) (アコーディオン:寺田ちはる、マリンバ:安部千佳子、チェロ:山岸孝教、ピアノ:真壁泰江)

<予定曲目>

  • ムソルグスキー/展覧会の絵
  • ショスタコーヴィッチ/革命 他

アンサンブル・レネット四重奏団

レネットとはフランス語で"ちいさなカエル"。音符のことをオタマジャクシと呼びますが、そのオタマジャクシをたくさん集めて、未来を創る子ども達に楽しくステキな音楽を届けたいという想いで、1962年10月に結成しました。レパートリーはクラシックからポピュラー、わらべうた等の幅広いジャンルにわたり、小品から組曲、民話をもとにしたオペレッタ、映像とお話しでつづる音楽物語など、聴くだけでなく視覚的にも楽しんで頂ける多ジャンルの作品をお届け出来るのがアンサンブル・レネットの大きな特徴です。幼児から小・中学校の芸術鑑賞会をはじめ、全国の音楽祭や劇場ホールでのファミリー向け公演を中心に活動を続け、現在まで行った総演奏回数は8000回を越え、総観客数は400万人にも及んでいます。

寺田ちはる (Chiharu Terada)

アコーディオン
寺田ちはる (Chiharu Terada)

安部千佳子 (Chikako Abe)

マリンバ
安部千佳子 (Chikako Abe)

山岸孝教 (Takanori Yamagishi)

チェロ
山岸孝教 (Takanori Yamagishi)

真壁泰江 (Yasue Makabe)

ピアノ
真壁泰江 (Yasue Makabe)

第114回 2月9日(土) 15時開演 17時終演

出演者

オルガン:池田伊津美、尺八:川崎貴久、フルート:松村真美

<予定曲目>

  • C.フランク/プレリュード フーガと変奏曲 作品18
  • T.アルビノーニ/アダージョ ト短調
  • 喜染軒・蓮芳軒所傳尺八古典本曲 「秘曲 鶴之巣籠」 他

池田伊津美 (Izumi Ikeda)

オルガン
池田伊津美 (Izumi Ikeda)

大阪音楽大学器楽学科オルガン専攻卒業、同大学音楽専攻科(オルガン)修了、LICはびきのオルガン講座8期上級コース修了。オルガンを土橋薫、秀村知子の両氏に、ピアノを大竹道哉、廣戸幸代の両氏に師事。現在、大阪音楽大学音楽専攻科パイプオルガン専攻修了生によるグループ「Ripieno(リピエノ)」で活動中。その他、ブライダルやイベントでも演奏活動を行っている。

川崎貴久 (Takahisa Kawasaki)

尺八
川崎貴久 (Takahisa kawasaki)

幼少より父、川崎銀豊師より琴古流尺八を学ぶ。その後、山陰尺八道場代表・筧秀月師に琴古流尺八及び普化尺八を師事し、現在は琴古流尺八貴風会主宰・三橋貴風師に古典本曲から現代邦楽までを幅広く師事する。第50期NHK邦楽技能者育成会卒業。琴古流尺八貴風会京都教室支部長・日本三曲協会会員。第5回尺八新人王決定戦優勝。第8回東京邦楽コンクールにて現代邦楽研究所賞及び日本現代音楽協会賞受賞。第1回国際尺八コンクール入賞。第13回大阪国際音楽コンクール入賞。第12回ノーブイ国際音楽コンクール入賞(部門最高位)及び審査員特別賞受賞。国内は勿論、海外公演にも多数参加し、古典本曲から三曲合奏、現代曲は勿論の事、洋楽器とのセッションや様々なジャンルとの共演も積極的に行っている。

松村真美 (Masami Matsumura)

フルート
松村真美 (Masami Matsumura)

同志社女子大学音楽学科フルート演奏専攻卒業。第14回京都フランス音楽アカデミーマスタークラス修了。これまでに中務晴之氏、小久見豊子氏、フィリップ・ベルノルド氏に師事。フレッシュコンサート、マンドリンオーケストラとのジョイントコンサートなど数々のコンサートに出演。ソロ・室内楽で関西を中心に演奏の他、ジャズやボサノヴァなどクラシック以外でもディナーショーやライブハウスなどで幅を広げ活動する。ヤマハ大人の音楽レッスンフルート科講師、中学・高校にて後進の指導にあたる。

大阪南YMCA ライブラリコンサート

内容 第112回 2018年11月10日(土) 開演
15:00
終演
17:00
オルガンとお話・ソプラノ
第113回 2019年1月26日(土) 開演
15:00
終演
17:00
アコーディオン・マリンバ・チェロ・ピアノ
第114回 2019年2月9日(土) 開演
15:00
終演
17:00
オルガン・尺八・フルート
会場

大阪南YMCA

〒543-0054
大阪市天王寺区南河堀町9-52

主催 大阪南YMCA
後援 大阪YMCA学院日本語学科
協力 YMCA学院高等学校
お問合せ 大阪南YMCA
TEL:06-6779-8370