ライブラリコンサート

ライブラリコンサート

ライブラリライブへぶらり。クラシックをマンスリーで聴く。ライブラリコンサート

第111回 10月13日(土) 15時開演 17時終演 ~木管五重奏とピアノのひととき~

出演者

木管五重奏"Ensemble Ciel" (フルート:北川聖香、オーボエ:河野正孝、クラリネット:三井明日見,ホルン:松下あや香、ファゴット:中川日出鷹)、ピアノ:中尾園子

<予定曲目>

  • C.ドビュッシー/リトルニグロ
  • F.ダンツィ/木管五重奏曲 変ロ長調 op.56/1
  • J-M.ダマーズ/木管五重奏のための17の変奏曲 op.22
  • F.プーランク/管楽器とピアノのための六重奏曲 FP.100 他

北川聖香 (Seika Kitagawa)

フルート
北川聖香 (Seika Kitagawa)

大阪府出身。大阪芸術大学演奏学科管弦打コース卒業。同卒業演奏会、第33回ヤマハ管楽器新人演奏会、第43回フルート新人演奏会に出演。第18回長江杯国際音楽コンクール第1位。審査員特別賞受賞。第8回たかいしフレッシュコンサート、第37回関西音楽大学協会主催アンサンブルの夕べに出演。アンサンブル兵庫2016にて奨励賞受賞。第36回草津国際音楽アカデミー&フェスティバルにてK=H.シュッツ氏のマスタークラスを受講。同氏の推薦を得て受講生演奏会に出演。その他A.オリヴァ、H.ヴィーゼ各氏のマスタークラスを受講。フルートを待永望氏に師事。三嶋音楽教室、ゲミュートリッヒ・ミュージック・アカデミーのフルート講師。

河野正孝 (Masataka Kono)

オーボエ
河野正孝 (Masataka Kono)

大阪音楽大学卒業。ドイツ留学フライブルグ音楽大学、ハノーヴァー音楽大学卒業。1989年大阪市「咲くやこの花賞」受賞。宝塚ヴェガコンクール審査員、読売室内楽コンクールアドヴァイザーなどを務める。大阪芸術大学で後進の指導にあたる。関西室内楽協会主宰、大阪チェンバーオーケストラ代表。

三井明日見 (Asumi Mitsui)

クラリネット
三井明日見 (Asumi Mitsui)

大阪音楽大学卒業。桐朋オーケストラ・アカデミー研修過程修了。YAMAHA管楽器新人演奏会(東京・大阪)に出演。第26回宝塚ベガ音楽コンクール木管部門第3位入賞。これまでにクラリネットを小谷口直子氏、鈴木祐子氏、鈴木良昭氏に、室内楽を宮本謙二氏に師事。現在、関西室内楽協会会員。大阪音楽大学演奏員。

松下あや香 (Ayaka Matsushita)

ホルン
松下あや香 (Ayaka Matsushita)

向陽台高校普通科吹奏楽コース卒業。大阪芸術大学演奏学科卒業。ホルンを垣本昌芳、村上哲の各氏に師事。関西室内楽協会会員。大阪チェンバー・ブラスアンサンブルメンバー。スマイルズミュージックサロンホルン講師。

中川日出鷹 (Hidetaka Nakagawa)

ファゴット
中川日出鷹 (Hidetaka Nakagawa)

京都市立芸術大学卒業。パリ地方音楽院、フランクフルト音楽大学大学院、アンサンブル・モデルン・アカデミーを修了。ルッツェルン音楽祭アンサンブルメンバーとして演奏。京都市芸術文化特別奨励賞受賞、明治安田クオリティオブライフ文化財団海外音楽研修生。Ensemble FOVEメンバー。

中尾園子 (Sonoko Nakao)

ピアノ
中尾園子 (Sonoko Nakao)

大阪音楽大学卒業、同大学院修了。NHK洋楽オーディション、日本演奏家連盟オーディション合格。ソロ、室内楽、協奏曲と多彩なプログラムで、やまなみ国際音楽祭など日本国内のみならず、ハンガリー・ザラ国際音楽祭、クロアチア・ボル夏の音楽祭、ピアノ・ループ音楽祭他に出演。近年、K.ゲキチ氏の薫陶を受ける。関西室内楽協会会員。大阪音楽大学および大阪音楽大学付属音楽院講師。

第112回 11月10日(土) 15時開演 17時終演

出演者

オルガンとお話:土橋薫、ソプラノ:丸山晃子

<予定曲目>

  • J.S.バッハ/前奏曲とフーガ ハ長調 BWV545
     カンタータ BWV68より「わが信仰深き魂よ」
  • F.シューベルト/アヴェ・マリア
  • F.メンデルスゾーン/ソナタ 第5番 Op.65-5
  • H.ヴォルフ/祈り 他

土橋薫 (Kaoru Dobashi)

オルガンとお話
土橋薫 (Kaoru Dobashi)

大阪音楽大学ピアノ科及びオルガン科を卒業。東京藝術大学大学院修了。大学院在学中に西ドイツ、ウェストファーレン州立教会音楽学校に奨学金を得て留学し、西ドイツ教会音楽家A資格(オルガン演奏、声楽)を取得。ドイツを中心とするヨーロッパ各地において演奏活動を行い、好評を博す。日本国内では、いずみホール、ザ・シンフォニーホール、LICはびきの、など大阪を中心に、東京、京都、神戸、その他の各地で多くの演奏会に出演。なかでも、いずみホール・パイプオルガン・シリーズ、ザ・シンフォニーホールでの「オルガン名曲コンサート」(1994年~2012年の毎年)は、多彩な企画とわかりやすい解説で好評を得た。2012年7月に、いずみシンフォニエッタ大阪とプーランクのオルガン協奏曲を共演。2014年10月、2016年10月にいずみホールでリサイタルを開催。いずみホール主催の2015年12月ランチタイムコンサート、および2016年8月の熊本地震チャリティ・コンサートでも、大いに好評を得た。その他合唱やオーケストラとの共演も多い。CD「for youオルガン音楽をあなたに」、「SPARKLING ORGAN オルガンのきらめき」、「美の都・パリのオルガン芸術」、DVD「パイプオルガン入門」をリリース。(いずれもコウベレックス)大阪音楽大学特任教授、甲南女子大学非常勤講師。LICはびきのオルガン講座講師。日本基督教団島之内教会オルガニスト。(一社)日本オルガニスト協会会員、日本オルガン研究会会員。

丸山晃子 (Maruyama Akiko)

ソプラノ
丸山晃子 (Maruyama Akiko)

京都市立芸術大学音楽学部声楽専攻を首席で卒業。音楽学部賞、京都音楽協会賞を受賞。同大学院音楽研究科修了。モーツァルト「戴冠ミサ」、ベートーヴェン「第九」、バッハ「カンタータ」、「ロ短調ミサ」、ヴィヴァルディ「グローリア」、ハイドン「天地創造」、「戦時ミサ」、フォーレ「レクイエム」、ヘンデル「メサイア」などの宗教曲のソリストを多くつとめている。大学院修了後にルネサンス~バロック時代の音楽の演奏に取り組み始め、古楽器奏者との共演経験を積んでいる。また幼少から親しんでいる合唱の経験を生かし、様々なアンサンブル団体での演奏に関わり、ボイストレーナーとしての活動も多い。現在鴨川混声合唱団、宇治朝霧コーラス各ボイストレーナー。企画グループOne and Onlyメンバー。神戸市混声合唱団団員。

大阪南YMCA ライブラリコンサート

内容 第111回 2018年10月13日(土) 開演
15:00
終演
17:00
フルート・オーボエ・クラリネット・ホルン・ファゴット・ピアノ
第112回 2018年11月10日(土) 開演
15:00
終演
17:00
オルガンとお話・ソプラノ
会場

大阪南YMCA

〒543-0054
大阪市天王寺区南河堀町9-52

主催 大阪南YMCA
後援 大阪YMCA学院日本語学科
協力 YMCA学院高等学校
お問合せ 大阪南YMCA
TEL:06-6779-8370