3つのケア

3つのケア

YMCA学院高等学校が大切にしているもの。それは、多様な生徒の学びや成長を支援していくために必要なケアです。
心と体、そして進路の3つのケアを設け、あなたの成長をサポートします。

心のケア

心のケア

保健室・カウンセリングスペース

あなたの“からだ”と“こころ”のために保健室があり、カウンセリングスペースにはカウンセラーがいて、気軽に話ができます。保護者の方も利用できます。臨床心理士や特別支援教育士がサポートします。
また特別支援教育コーディネーターにも、困っていることを相談できます。
本校は、YMCA総合教育センター(大阪市西区)と連携して生徒支援を行っています。

身体のケア

身体のケア

フィジカルサポートスペース

運動不足を解消したい人、体力を向上させたい人、筋力をつけたい人、正しい方法でダイエットしたい人に対して、「身体」に関するサポートを行っています。また、必要に応じて、トレーニングマシンをつかったり体幹やバランスを鍛えたり、身体の能力を高めていきます。

進路のケア

進路のケア

進路ガイダンス

各年次生を対象に年間5回のガイダンスを行っています。「進学」ガイダンスでは各種入試方法の説明や、最新の受験傾向などに対応したものを行い、「就職」ガイダンスでは適正検査やハローワークの方を招いてのガイダンスなどを行っています。

指定校推薦

多くの大学・短大・専門学校の指定校推薦の枠があります。

保護者とともに進路を考える会

保護者の方を対象に、5月(3年次生)と10月(1・2年次生)に進学や就職など進路を一緒に考える会を催しています。この会では、生徒の進学や就職などの現状や方向性を共有することを大切にしています。

学習のサポート

学びなおしやYラーニングなど、学習のサポートがあります。年2回のプレテストで自分の学力を把握することができます。

国際交流・留学

世界の119の国と地域が広がるYMCAの強みをいかした国際交流プログラムがあります。
また、学校紹介による留学(カナダ・ニュージーランド)も可能です。