通信制課程・単位制について

YMCA学院高等学校の学習の仕組みについてご紹介します。

通信制課程・単位制について

YMCA学院高等学校は、通信制過程・単位制の学校です。

●通信制課程の学習

通信制課程の学習とは、自学自習を基本とし、レポートを作成しスクーリングに出席するシステムです。

●単位制

単位制とは、学習したい科目を選び、単位を修得するシステムです。また、単位制には学年や留年がありません。だから、自分のペースで学習することができます。

入学対象

※本学に通学できる方

ご本人の住所が大阪府または兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・三重県・岡山県・熊本県・福岡県・東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県にあることが必要です。

学習の進め方

学習の進め方

●レポート

レポートは、科目ごとに決められた回数(2回~9回)を、提出します。提出されたレポートは、科目の担当教員が添削指導を行い、返却します。

●スクーリング

スクーリングは、学習の理解度を深めるために、前・後期各9~11週間の期間にコースごとに個々の時間割にそって行われます。

●単位認定テスト

単位認定テストは、前期・後期各期の終わりに実施します。

●単位修得

レポート・スクーリングの要件を満たした後、単位認定テストに合格することで単位修得となります。

卒業のための必要条件

  • 在学年数は3年以上です。
    他の高等学校に在籍した方は、その在学期間も加算されます。

  • 修得単位数は74単位以上です。
    前籍校で修得した単位 および 高認(高等学校卒業程度認定試験)
    合格科目も単位として加算されます。

  • 特別活動の出席時間数は30時間以上

  • 必修科目は単位修得または履修認定されていることが必要です。

  • 「総合的な学習の時間」は3単位以上の修得が必要です。